« アーサーのできる事 | トップページ | 猫のような仕草をする犬 »

2005.04.16

子キャバリア

実はアーサー、4歳でうちに来たので赤ちゃん時代を知らないのですが、
このたび、チビアーサーの写真が手に入りました。

うむ。。。。。。
正直、愛くるしい写真を想像してましたが、
なんか今といっしょじゃん!

ん!?ということは。。。。。
この頃からほとんど成長してないんだね、君は^^

0020002


0010001


0050001




|

« アーサーのできる事 | トップページ | 猫のような仕草をする犬 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

このメガホンみたいのは、お腹の手術の後に傷口を舐めないためにつけられたものです。アーサーの体のサイズだと、この半分ほどの、小さいのをつけるのが普通なのだけど、アーサーの首は意外なほど伸び、メガホンにもめげずに傷に舌をかせて獣医さんを驚かせ、大型犬用のメガホンをつけられました。

投稿: Wanta | 2005.04.17 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82948/3721121

この記事へのトラックバック一覧です: 子キャバリア:

« アーサーのできる事 | トップページ | 猫のような仕草をする犬 »