« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.28

この犬、寝過ぎですか?

見てやってください、この幸せそうな顔^^
姿が見えないと思ったら、ポカポカ陽気のサンルームでまどろんでいました。

どうもアーサーを観察していると、
"寝場所"のローテーションがあるようです。


朝、ご主人様を見送った後はパーソナルチェアかパソコンチェアの上、

お昼を過ぎて陽が高くなってくるとサンルーム、

夕方になり、陽が陰ってくるとミカン型ハウスの中、

夜、ご主人様が帰ってくるとお目覚めタイム。

夜中、11時頃になると本来の寝床(ご主人様のベッドの横のミニ布団)に戻ります。


冷静に考えると、
なんと1日の4分の3は寝ているんですね^^

これはどう考えても寝過ぎのような気がするが、
体や思考回路に悪影響はないのだろうか?

やや心配です^^




Img_5076_edited0001




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.04.26

キャバリアリンクを追加しました

キャバリアリンクに「きゃばらいす」を追加させて頂きました。

らいすちゃんは童顔でとても可愛らしい子です。

のんびり屋さんでマイペースなのですが、
そこはかとなく"天然"の香りが。。。

ある種、アーサーと似た?ものを感じて、すっかりファンになってしまいました。


注意!
このアホアホ写真は、うちのアーサーですのでお間違えのないように^^
Img_5068_edited0001




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.04.25

犬も鯉のぼり!

あと10日ほどで子供の日ですね。

うちでは毎年この時期になると、
ワンコ達に鯉のぼりを飾ってあげます^^

アーサーも嬉しそうな顔を。。。
していないけど、飼い主が嬉しければいいんです。

本当は、シッポに付けてフリフリしてほしかったんですが、
芸達者なアーサーでも、さすがに無理でした^^


それにしても、メーワクそうな顔に感じるのは私だけ?

そそくさと寝てしまいました。




犬と鯉のぼり

Img_5062_edited0001
サービスレベル低下中。。。




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.04.21

雨でもないのに足が濡れているのはなぜ?

タイトルだけでオチが分かってしまうような話で恐縮ですが、

散歩から帰ってくると、
雨でもないのにアーサーの足がシットリと濡れている事がありました。

その後、注意深く観察してみると、
悲しいかな、自分の足に見事命中しているではないですか。。。

飼い主的にはけっこうショック。

優雅?なはずのキャバリアにこんな事があって良いのだろうか?^^


まあ、もちろん毎回の事では無く、限りなくゼロに近い"時々"なので、
我慢できないくらい満タンだったか、起き掛けで寝ぼけていた
という事にはしています。


アーサーの名誉のために^^




Img_5017_edited0001




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.04.17

ベジタリアン?なキャバリア

このブログでも何度か書いていますが、
うちの犬は「草」を召し上がる。

散歩の途中につまみ食いをする子は良く居るが、
そんな生易しいものではありません。

バリバリ、むしゃむしゃ食します^^


こう書くと、エラい食いしん坊のように思われますが、
実は、お腹の調子が悪い時に草を欲しがります。

ご飯を残す日は要注意。
しばらくすると常備してある「草」を見上げてクンクン言っています。

取ってあげると、無我夢中。耳振り乱して食べています。

ひとしきり食べ、一晩ぐっすり寝ると
次の日はスッキリ!

アーサーにとっては、漢方薬か正露丸のような物なのでしょう^^




Img_5022_edited0001

犬が食べる草

Img_5028_edited0002

Img_5033_edited0003




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.04.12

犬の寝顔がカワイイとは限らない

たいてい、犬の寝顔はカワイイものである。

うちのキャバリア犬、アーサーも、
おおむねカワイイ顔をして寝ているのですが、

30%位の確率で、ブサイクな顔になっている^^

ちょうどこの日は30%の日のようで、
妙な顔で寝ている。。。

シャッターチャンスとばかりにカメラを向けていたら、

見透かされたように視線が合いました。

「誰がブサイクやねん」と、申しているのでしょう^^




Img_4990_edited0001

Img_4991_edited0002




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.04.11

大きさは問題じゃないのです

キャバリアに限った事ではないのでしょうが、
犬を飼っていると不用意に衣類を床に置けません。

いたずらするワンちゃんが大半なのでしょうが、
うちのアーサーの場合、

即座に「敷き物」にしてしまいます^^

お腹の下に敷いてヌクヌクしています。

今回犠牲になったのはTシャツでした。
大きさは全然関係ないようです。

以前は私のパンツの上に無理やり乗っかっていました。。。

さすがにブログに載せられる絵じゃないですね^^




Img_4923_edited0001




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.10

賢くなったと喜ぶべきか?

最近、犬に起こされる。。。


ちょっと前までは、ご主人様が寝ていると
おとなしくしているアーサーでしたが、

最近、少し様子が変わってきました。

布団を掛けて本気で寝ている時はアーサーも横で寝ています。
これは、今までどおり。

が、

うたた寝の時は「ご主人様を起こしてあげる」事を
覚えたようです。

そんなふうにしつけた覚えはないのですが、
「風邪ひくよ~」と言わんばかりに何度も手を掛けてきます。^^


「アーサー、偉いね!ありがとう」とほめてやるべきか、
安眠妨害である事を悟らせるべきか。。。

悩むところです^^




Img_4938_edited0001




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.09

キャバリアの瞳

よその犬をよく見たわけではないので、
断定はできませんが、

キャバリアは相当、出目金である。

うちのアーサーは、
まぶたのラインより、まん丸目玉がピョコンと
飛び出しています。

さぞやホコリが入りやすいだろうと思いきや、

すでに入っていました。。。
自分の「毛」が瞳に張り付いている。。。。^^

どうりで、涙の量が多いわけである。

外に出かける時は防塵メガネでも掛けさせてやりたい
気もしますが、今のところは放置です^^




Img_5015_edited0001




| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.04.06

掃除機なんてへっちゃら

我が家にキャバリアが来て、
もうすぐ1年になろうとしていますが、

日々「」との闘いです^^

衣替えの時期だけかと思いきや、
年中無休で抜け続けます。

そのうち丸裸になるのでは?という勢いですが、
抜けた分はしっかりと生えてきているようです。

そんな訳で、
必然的に掃除機掛けが日々の日課となるのですが、
ブーブーいわせてアーサーに迫ってもまったく動じません。

それどころか興味津々、付いて歩きます。
付いて来られると、とてもじゃまなんですけど。。。^^

前の飼い主によると、雷がゴロゴロなってもまったく気にしないとのこと。

垂れ耳が覆いかぶさっているから、
音に鈍感なのだろうか?




Img_5012_edited0001

Img_5014_edited0002




| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »