« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.28

キャバリア犬、アーサーのお仕事一部始終

犬はご主人様の臭いのする物が好きとは
良く言われる話で、

うちのアーサーも大好きです。

って言うか、かなりの執着心を持っています^^

このブログでも何回か書いていますが、
彼は、すきあらばご主人様の衣類をお腹の下に
敷いてしまう子です^^

今回、その一部始終を目撃しました。

イスに掛けておいたはずの衣類が、
何故かずり落ちているのは、こういう事だったんですね^^




Img_5381_edited0001

Img_5382_edited0002

Img_5383_edited0003

Img_5385_edited0004

Img_5386_edited0005




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.06.23

キャバリアに占領されたレカロシート

うちのキャバリア犬、アーサー様が
一番気に入っている場所は、

「レカロシート」の上です。

レカロシートとはドイツ製の自動車用シートで、主にレースで
使用されています。

人間工学に基づき設計されていて、体をしっかりサポートしつつ
長時間運転しても腰などが痛くならない素晴らしいシートです。
(お値段も素晴らしい^^)

その「人間」工学に基づき、お値段も素晴らしいドイツ製の
シートで一日の大半を過ごす、アーサー様。。。

犬にも効くということか?^^




レカロシートでくつろぐキャバリア




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.06.20

キャバリアの疑惑

5日ほど前の事ですが、
怪我?でもしたのか、アーサーの様子がおかしい。

いつもはご主人様が帰ってくると、ぴょんぴょん
飛びついてくるのに、お座りをしたまま。。。

60cm位あるサンルームとリビングの落差は
一気に飛び越えていたのに、手を掛けるのがやっと。

階段はノロノロと上れるものの、降りられない。
仕方ないので抱っこして降ろしてやる事に。

推測するに、ご主人様の留守中、調子に乗ってサンルーム超えを
やっているうちにコケて腰を強打したようです^^


2日目くらいから少し良くなったのか、
立ち上がれるようになってきました。

3日目、ずいぶん良くなったように見えます。
ふだんと同じように立ち上がり「遊んで、遊んで」とせがんだり、
椅子に飛び乗ったりしています。

4日目
もう普段どおりのように見えるのだが、
階段は降りられず、2階の踊り場にちょこんと座っているので、
相変わらず抱っこです。

5日目
未だ階段を降りようとしないので、試しに「オヤツ」を見せて呼んでみた。

結果は脱兎のごとく、猛烈な勢いで駆け降りて来ました^^
どうやら、どこか痛くしたのは事実のようですが、
しばらく甘えてみたかったようです。

ちなみに「オヤツ」以降はスタスタと降りてくるようになりました^^

なんとも困ったワンちゃんである。




昔の写真で恐縮ですが、こんな調子で飛び越えています。

うちのキャバリア犬




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.06.14

この犬、どこにでも入ります

とかくワンコは狭い所が好きなものです。
とりわけ、うちのアーサーは狭苦しい場所が大好きです。

掃除をしていて、カゴが一つ空きました。

その大きさが絶妙というか微妙というか、
アーサーが好んで入りそうでもあり、いくらなんでも小さいようでもあり、

ネズミ捕りのごとく仕掛けてみると。。。

当然の展開?
期待通りにスッポリ入ってしまいました^^

それにしてもこの顔、
「しょうがないから入ってあげるよ」って顔をしてますが、

まんざらでもないようで、その後スヤスヤと寝てしまいました^^

なんともブログ思いのアーサー様です。




狭い場所が好きなキャバリア犬、アーサー




| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.06.10

食べるのが遅い犬は警戒する

この写真、どこか変だと思いませんか?

目が変?
確かに左目が変ですが、これはカメラのストロボによるものです。

口が変?
そうです。口元を見ると、なにやら緑色の物体がはみ出ています^^

実はこれ、グリニーズ(犬用のガム)なのですが、
たまにあげると、いつも口の中に隠します。(隠れてませんが。。。)

何故このような行動をするのか考えてみたのですが、
アーサーの場合は、食べるのが「超とろい」事を自覚しているのではないでしょうか。

食べたいのに、食べきらないうちに取り上げられるのではないかと警戒し、
口の中にしまってしまうのだと思います^^

小心者ですので。




グリニーズをくわえたキャバリア




| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.06.08

キャバリア犬、アーサーの弱点

うちのキャバリア、アーサー君は、
体中どこを触っても嫌がりません。

お腹や耳もぜんぜんOK。

顔をクシャクシャにすると、やや迷惑そうな顔はするものの、
されるがままになっています。

ですが、シッポとお尻だけは何故かNG、
お尻は絶対に触らせません。ブラッシングも嫌がります。

シッポに関しては、触る分には問題ないのですが、
ちょこ~っと毛の先っぽを踏んづけただけでも
「キャイン!」と情けない声を出します^^

何か嫌な思い出でもあるのか分かりませんが、
妙に、お尻付近がデリケートでセンシティブなアーサー様です^^




Img_5318_edited0001




| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006.06.04

バイクに乗ったキャバリア

バイクに乗ったキャバリア犬です。

と言っても「ただ」乗っただけです^^
タイトルに期待された方、ごめんなさい。。。

それにしてもバイクのシートはけっこう滑るのに、
器用にバランスをとって乗っています。

ぜんぜん怖がる様子はありません。
落ちるかもしれないという思いは皆無のようです。

度胸がいいのか、単に何も考えていないのか。。。
高い確率で後者のような気はしますが、


変わった事をやらせると期待を裏切らないアーサー様です^^


どうだ~
バイクに乗ったキャバリア

これでいい?
Img_5340_edited0002




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.06.01

箱入り息子のアーサー君

犬ってこういう狭い場所が好きなんですね~

処分する衣装ケースに毛布を敷いてやったら、
中に入ってスヤスヤと寝てしまいました。

可愛くもあるのですが、

なんだか、この絵、

「僕、良い子にするので誰かもらってください」

って感じですね^^




Img_5327_edited0001

Img_5331_edited0002




| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »